神姫と黒騎士。

シェアする

神姫Project

神姫はDMMGamesのデイリーミッションを捌く為に、城プロ、花騎士、マニフェスティアと共に”アカウントだけは作ってた”ゲームでしたが、

つい最近スマートフォン向けにアプリが配信された(あと他にやってるゲームも無かった)のでちょっと頑張ってみることにしました。勿論アカウント共有可能ですよ。

とは言え、エロブルと呼ばれるゲームだけあって、基本的にはとにかくグラブルでした。

思いつく限りで違う点を並べると
・成人向けコンテンツがある
・同時に戦うキャラが5体(グラブルは4)
・操作キャラは全て女性ユニット(多分)
・協力クエスト、カジノは無い。レイドはある。
・1日1限ガチャとサプチケ相当の物が少しお値段高め(120円、5000円)

スタミナはあまり多くなく、バトルはオートモードがあるので手厳しい内容のクエストでなければ、サクッと捌けるのが中々良いです。

ただスタミナもレイド用のBPもそうですが、回復が若干早い(BPは100分で全回復する)ので、
しっかりやろうとすればちょいちょいと時間を取られるのが、軽くプレーしたい人にとって難儀な所です。

なおスマートフォン版ですが、バグがちらほらあって特に何らかの条件を満たすと(内部の認証が切れた時?)アプリを再インストールする必要がある。という爆弾を抱えてますので、もう暫くは不自由かも知れません。。

あと、回線環境が悪いと特にレイドでエラー吐きまくるなどもあるようで…

とりあえず、手が空いた時は触る程度で頑張って行こうと思います。(´-`
ただ、近頃アプリがポンポン出てるのでいつ浮気するか…ですが…

黒騎士と白の魔王

 

んで、早速浮気しかけてます(´-`;;
最近また対人要素を盛り込んだソシャゲがちらほら出てて、この他にもゾイドやデスクラがありますが、今回は黒騎士を触ってみました。
というのも、開発元がUniRxとかMessagePack for C#作ってる人の所じゃないですか…って事もあって。

レビューを見るとユニゾンリーグと対比してあったりするのですが、ユニゾンリーグの方はオルサガ全盛期に知った事もありパスしてたので、それとの違いはよく分からず…。
https://kuro-kishi.jp/system.html
https://www.youtube.com/watch?v=SwVMkD-dnJ0

バトルシステムは動画の通りなんですが、だいぶ風変わりなシステムという印象です。
ざっくり纏めると…

・リアルタイムで動作する
・1人1キャラを操作する
・コマンド入力後、即発動ではなく内容によって3~9秒経過後に発動する
・コマンドは単純な攻撃や回復の他、蘇生やリジェネ、ステータスデバフ/バフ付与、スタン、混乱、スリープ等RPGに有りがちな物が揃っている。

即発動ではない所が中々の曲者で、直感的では無く地味な印象がちょっとあります
主にヒーラーをやってますが、発動する頃には既に不要になってたりもして、中々難しいです所です。
設計的な話をすると、同期を取りやすくする狙いもあるんでしょうが…(クラロワで言うユニット出す時にウェイト掛かるアレに似た感じ)

しかしロールの概念がしっかりあって、また敵の動きに合わせた行動が割と重要視されるので内容的には結構ガチ目です。

というのもあって、個人的に例えるなら“キャラを動かさないFF14”
といった印象を持ってます。

なおガチ目故にあまり難しい事を考えない層が大変そうではありますが、割としっかりしたオートプレーも搭載しているので安心です。(オートだと無理なコンテンツが出てくる可能性は否めませんが)

対戦要素について

対戦は現在未実装の1対1(コロシアム)と、
既に実装済み最大16対16のギルドバトルがあります。

ギルドバトルは1日2回あり、
内容は16人を4グループに分けて各グループで殴り合いをします(実質4対4)
なお死んでも30秒後には復活するので、時間いっぱいまで対戦が続きます。
(まあ全滅終了したらすぐ終わっちゃうからね(´-`

で、4回ほどプレーしてみましたが……印象としては

これはMMOのGvGみたいな感じかな(´-`

と思いました。。つまり、

成長要素が非常に強く絡む。

です。

 

このゲームにはコマンド(スキル)に該当する8キャラ以外にも
【結構伸ばすのが大変そうなスキルツリー】と【素材を集めて作るアクセサリ】
といった戦力に関わる要素が結構ガッツリ用意されています。

これらは思いっきりGvGに影響を与えるため、やはりPCのFPSやMOBA等のようなバランス感を期待すると痛い目を見ます。GvG自体も単なる殴り合いなので、戦力差が酷ければ一方的になるだけで終了に。。?
(一応ステータスに補正が掛かるみたいで、今のところそこまで酷くはなっていないが)

あとコンパスもそうですが、「どう考えてもこのキャラ(カード)必須やろ!」といったモノは出てくるので”ガチャで引かないとダメ”という強いネガティブが発生します。
※事ある毎に言ってるのでガチャ対戦ゲーやっぱ向いてないんだろうなあ…と思います。スミマセン。

— 追記1: 
また、ただひたすら殴り合うというのが難しい所で、基本的にごっちゃごっちゃしてるので状況判断能力がやはり問われます。RTSとかが苦手な人には難しいかも知れません。
そしてプレイヤーが不参加だとオートプレイのNPCになるのですが、これが思ったように攻撃してくれないので地味にストレスになります。。

ただ逆に、こういったガッツリ系のシステムが好みで、対戦に関しても別にオマケ程度、または限りなくフェアな環境のモノは求めてないのであれば、結構刺さるゲームになるのではないでしょうか。

対戦以外について

ちょっとネガティブが続きましたが、基本的にはよく出来てるという印象だったりします。
並べていくと…

クエストがマルチプレーに対応している

部屋を作ってスタートも出来ますし、乱入を許可しているクエストに途中参加したり出来ます。レスポンスも良好で、しかもゲストはスタミナ消費ナシというメリットが付きます。そういった意味でもかなりガッツリ遊べるゲームです。

ネットワーク周りのレスポンスが全体的に良好

昼休みのDMMMobileという、最近いい加減どうにかしたいと思ってる劣悪環境においてもスムーズにスタミナ消化させてくれます。マルチはまだやってないけど…

同環境でゴ魔乙、アイギス、神姫はどれもかなり怪しい事があるので、地味に嬉しい。

脅威のSSR排出率

まさかの12.80%しかも条件満たすと排出しなくなるって何事

多分に期間限定では無いから怖い。。

この脅威の排出率によりGvGや高難度クエスト等で発生し得る
『このSSRキャラを持ってないので人権が無い』

という問題はそれなりに避け易いのでは無いかと思われます(コンパスはこの辺がキツい)

しかし…

と、思ったのであった。
ちなみに調べたら10%だったらしいです。それより高いじゃん(´-`;

…という事はSSRをバンバンリリースするか、スキルマまでが遠いかなんでしょうかね(´-`

チャット周りは大体バッチリ

こんな感じのLI◯E風形式で、リロードなしで流れていくようです

またチャットグループを作ったりも出来るし、
ミッション中もチャット出来てスタンプ打てます

ただし自動でグローバルなチャットチャンネル入って…みたいな機能はなし。

……

その他、クエストによっては失敗時の救済措置が入っていたり、あとはアクセサリ素材については入手可能なクエストを表示出来るなど細かい所に割と手が届いているのも好印象ですね。

というわけで対戦周りはガチャゲーならではの妥協に加えて、成長要素が強い部分から来る難点がありますが、

ガッツリ遊べる凝ったシステムのRPGであり、マルチも可能なので仲の良いメンバーを集められるのなら刺さる可能性は大いにあるのではないでしょうか。(上でも同じこと書いたけど。。)

中々風変わりということで個人的には自身を持ってオススメ!とは言えないのが正直な所でもありますが…まあ例によってF2Pなので是非触ってみて下さい(´ω`

ちなみにリセマラは確定だったのか分かりませんが、1発でSSR引いたので何もしませんでした。まあこれだけ高いと別に良いのかなって気もしますね。
(と言いつつ、シャドバはだいぶ粘った記憶が…)

なお5/29までスタートダッシュ10連(SSR1体確定)が3000円(有償石のみ)で引けるので、お忘れなく。

雑記

最近はSwitchやらハイエンドスマホ(835積んでるのとか…)が欲しいこの頃です。
さて仕事しなきゃーー _(:3

— 追記2
黒騎士初めて3日目ですが、結局切ることにしました。

やめた理由
・率直に言ってGvGは何をして良いか分からず、立ち回りで何とかなるビジョンを見つけることが出来なかった(対戦モノに限らず、”何をすれば良いのか分からない”を感じ続けると基本即辞めする)
・戦果を上げ続けるには、かなりガッツリとプレーし続けなければならない感じが強く、そこが向かなかった。