がっくり

シェアする

何か忙しそうと見せかけて相変わらずLoL三昧・・・と言う訳でもなく最近は若干ながら頻度が落ち気味。

やはガチ対人ゲーは個人的にはちょっと苦手だなあと思う今日この頃。。

さてさて、この場ではまだ言ってなかったですが

ここ最近は頑張って日本語化とかしようとしてた次第です。

ある程度慣れた身としては、正直しなくても良いかなーとは思うけどやはり新規でやる方にはあると便利でしょうし。
何だかんだ言って全て英語だと敷居が高いものです。

まあ逆に英語スキルが伸びないとか、日本語化が用意されてないゲームを余計しなくなるとかそういう弊害が微レ存…?(‘A`;;

ちなみにloljpmodという物が既にある事は知っていましたが、もう開発していないという事ですので
個人でなんとなく出来たらなあーと作業してます。

loljpmodを公開されているサイト様はこちら。

○loljpmod
https://sites.google.com/site/loljpmod/home

で、肝心の作業ですが・・・かなり難しいです。。

LoLにはAirクライアントと、実際のゲームで使うクライアントとの2種類があるのですが、

後者の日本語化はかなり簡単です。fontconfig_en_US.txt というファイルに
プレーンテキストでまんまデータが入ってます。

それを翻訳すればおっけー。ただし翻訳自体はとにかく力作業

で、問題はAirクライアント。

上の画像を見るに、日本語化出来ているように見えますが、

チャンプの情報を表示するページ部分しか日本語化出来ません。その他の大半の項目は

RADS/Projects/lol_air_client/releases/最新バージョン/deploy/assets/locale/resources-en_US.swf

の中に埋まっているようです。

Flashに関する知識は乏しいのですが、解析してプレーンテキストで出ないかなあと思って試したけどそんな事は無かった。
-> 取り出せたのはActionScriptのバイトコードだった
–> バイトコードを書き換えるのはアリかも知れないが、かなり危険な気がする。。

ちなみにチャンプの情報は

RADS/Projects/lol_air_client/releases/最新バージョン/deploy/assets/data/gameStats/gameStats_en_US.sqlite

に埋まっています。SQLiteを編集出来るソフトで普通に書き換えられます。

ただ、Airクライアントのインターフェースの方が日本語化する意味があると思っているだけに

メインの部分が触れなくてだいぶガックリ来てます(‘A`

土日ずっと作業してたのに!
途中でLoLやったりもしてましたが(

というわけで対人戦や作業に疲れた私は

エリンへと帰っていくのでした・・・
実は3年半ぶりにログイン。たまにはこういうゲームも良いね。