【メモ】bootcampしているMBP(Win7)の”デバイスとプリンター”に何も表示されない

※ただのメモです。

ゲームパッドの設定をしようと接続して、
“デバイスとプリンター”を選択するも何やら待たされる。
待たされた挙句に項目数が0と表示されてどうしようも無いと言った状況になったのでメモ。

結果は
Bluetooth Support Service
を無効にしていた為に起こっていたようでした。

Bluetoothは使わないから無効にしとけーとしたのがマズかったですねorz


お安いアーケードコントローラーを買ってみた。

ちょっと前にAmazonで注文してたアケコンが届きました。
http://www.amazon.co.jp/dp/B005037T06/

 

お値段2550円のお安いアケコンです。
Amazonのレビューでは☆2.5という何とも不安な品ですが。

ちなみに目的はBBCSやEXVSのため・・・

 

 

 

 

と思った?残念!DIVA Arcadeの為でした!

 

つい最近、ちょっとやり始めたDIVA Arcadeなのですが
どうにもボタン配置に慣れなくてExtremeに進めないと行った状況なのです。

まあせめてボタン配置くらいには慣れないとなあ。ってことで。

ちなみに、ドリーミーシアターにはキーコンフィグがありませんので
ボタンの配置を無理矢理変えてしまいました(

バラすと中身はこんな感じ。
この位なら普通にどうすれば良いか分かるレベルなので有難いです。

※前にPADコントローラを分解した時は良く分からずそのままに…

とりあえず配線し直して終了。とても汚い。

これによりボタン配置が

[□] [△] [R1] [L1]
[×] [○] [R2] [L2]

から

[R2] [L2] [R1] [L1]
[△] [□] [×] [○]

となりました!やったね!

しかしお陰でEXVSやBBCSで使えなく・・・とも思いましたが、
どちらも普通にキーコンフィグがあるようなので、特に問題なさそうですね。

なお、アケコンとしてはどうなのか?と言われますと、実機も滅多に触らないので
ボタンとかスティックの感触も、比較対象が無く何とも言えません。
割と普通なんじゃない?くらいしか。

ちなみに、このアケコンの名前でggrと個人でレビューしてたりする所もヒットしますので
そちらを見ると良いかも知れません。

とりあえず、これで家でも配置に慣れる練習は出来るぞー
※実際にこれでやると、やはりExtremeがクリア出来なくなった。。

しかしアーケードには出てこない厄介なのが混ざってますけどね。
スティック倒さないといけないので地味に難易度高い(


幻想妖怪バスター

旧ブログから引っ張ってきました。

幻想妖怪バスターについては、3月に頒布予定だったものですが
色々ありまして、旧ブログにてフリー配布を行っておりました。

内容については、今思えば力不足感が否めませんし、フリー配布からだいぶ経っているので
今後もフリーとして置いておくことにします。

ダウンロードは、こちらから。

一応更新はしています。
Ver1.01
DxLibの更新及び、64bit環境にてビルド。
64bitOSでも動作するようになりました・・・多分。

更新方法につきましては、Ver1.01の中身を全てVer1.00に上書き更新で構いません。

次回作は・・・いつになるだろう。。