久々にVBを触ってforを書いた結果

List<Hoge> lst = GetHogeList();
int cnt = lst.Count;
for (int i=0; i<cnt; ++i) {
    if (lst[i].Value == 999) {
        lst.RemoveAt(i--);
        cnt--;
    }
}

これと、

Dim lst As List(Of Hoge) = GetHogeList()
Dim cnt As Integer = lst.Count;
For i As Integer = 0 To cnt - 1
    If lst(i).Value1 = 999 Then
        lst.RemoveAt(i)
        cnt -= 1
        i -= 1
    End If
Next

 

これは、別の動きをする。そんな罠に引っかかった、そんなおはなし。

仮に要素数が100あるとして、VBの方はループ内でcntの値を書き換えた所できっちり100になるまで回りやがります。なのでOutOfRange…

お仕事もいい加減c#で統一したいですね。。


すっかりMOBAゲーマー?

のような何かになっております。やはり対戦モノは緊張感があって楽しいですね。

・・・そういえば今年最初の記事でした。今年も宜しくです。

 

 

さてさて、MOBAゲーと言えば前回のLoVAのβを楽しみにしていた所ですが、次回は4月という事でとても暇に・・・

なのでここ最近は色々漁ってました。それらを並べてみます

 

 

 

ガンスリンガー ストラトス リローデッド
http://gsreloaded.jp/

LoVAと同じくこれまたスクエニのアーケードから来たゲームです。

現在2/6よりαテストが開始されます。現在、テスター応募は終了しています。当選発表は2/3とのこと。

 

上記の動画や、公式の生放送を見てみましたが・・・どうなんでしょう。そこら辺のTPSと差別化は図れるのか。

あとαテスト募集要項の必要動作環境に「NVIDIA® Geforce® GT 430 2GB以上」

って書いてあるのが個人的にちょっと心配。とりあえず期待半分って所です。

 

 

 

 

Guns and Robots
http://store.steampowered.com/app/293540/

2015-01-31_00002

最大5対5のTPSで、1回の対戦時間が5分と非常に手軽なゲーム。

頭、胴体、足、武器といったパーツを自在に付け替えられるのが特徴的です。その辺ちょっとアーマードコアっぽい?

ただ、空は飛べないし、足回りもWoTより遅いくらいなのでアクション性は低め。

逆に言えばエイム力はあまり要らないし、立ち回りがそこそこ重要なのがgoodだと思います。

 

その他リーグクランもあり、またパーティーを組んで2人(課金していれば3人)までと同じ戦場に繰り出すことが出来ます

 

問題点を挙げてみますと

 

人が少ない
steamのデータだとアクティブユーザが平均100を切っている。マッチングはあまり待たないが、2:2だったり3:3だったり、
格上マッチになったりする事が多々ある。メンバーが同じ顔ぶれという事も多い。それ故に一方的にもなりがち。

 

使える装備と使えない装備がハッキリしている
つまりバランスが悪い。
あとこれだけは言える。「初期装備では辛い」

とりあえずFire of Rateが高いので固めとけば良いんじゃないかな・・・

ただ、初期状態ではインベントリの枠が少ないので、あれこれ買えないのもちょっといマイナス。

 

ユニットの変化が遅い
数時間プレーしてますが、ユニットが中々変わらないなあ・・・という感じです。
他にも強化用のアイテムがランダム入手だったりと、中々成長していなかない感じです。

 

 

とりあえず人が少ないのが一番の欠点かと思うので、人が増えてくれれば良いのですが・・・

 

 

 

 

Gear Up
http://store.steampowered.com/app/214420/?l=japanese

最近steamでリリースされたゲーム。これまたカスタマイズ周りがちょっと似た感じですが、

足回りが早いので多少エイム力を必要とします。

 

また、リリースされたばかりなのかクランもリーグもTierも無いので、無差別級でカジュアルに殴りあう感じとなってます。

戦績を眺めながら一喜一憂するのが好きな方にはちょっと不向き。

個人的には、その他にマッチング機能が無い事がちょっとマイナス

人はまだまだ多いので、適当に部屋を見つけて入ることは出来ます。

 

あと見た目の割にはちょっと負荷が高め。また蔵も結構落ちますのでご注意。

 

 

 

 

 

Star Conflict
http://store.steampowered.com/app/212070/

2015-01-31_00003

最大8対8? 現状は6対6でしかマッチしたことの無いゲーム。

開発元は違いますが、パブリッシャーがWar Thunderの所と同じ為か、色々と似ている部分があります。

基本的な操作感とか、経験値貯めて上位機体をアンロックしてTier制でマッチングするとか。

個人的にはWar Thunderよりも弾が素直に当たる(と言ってもWTはまだTier1までしか出来てない)ので好きですね。

 

 

普通のPvPの他、まだ1種類しか出来ないですがPvEもあったり、

あとフィールドを飛び回ってお金を拾ったり出来るモード(?)に、

領地を取り合うコンクエストモードがあるようです。コンクエストはまだ未プレイ。

 

 

 

上記で挙げたガンストを除くタイトルの中ではこれが一番感触が良いのですが、

マッチングに関してはかなりしんどいのが現状です。。
具体的に言えば長い。「平均40秒、最大4分」と出てるのに8分待たされるなど。

 

どうやら仕組み的に両陣営3人以上(残り3はbot)揃うまでしっかり待つようで、

上位Tierともマッチングしなければ、バトルレートまで考慮している気がします。

 

更に、フレンドとパーティー(Squad ※分隊)を組んで参加する場合、

相手陣営にもSquadが来るまで待っているようでした。(実際ソロでやってると、Squadが居る時は両陣営に毎回居た気がする…

1度だけSquad組んでキューを入れましたが、結果10分待ってもマッチングしなかったので諦める事態に・・・

 

ただ、Tier2ソロでキューを入れた所、そこそこ速くなった上にbotの割合も減ったので、

恐らく上位tierに人が固まっているでしょう・・・(人自体はSteamのデータでは700前後居るみたいです。

 

 

 

 

 

といった感じで、最近MOBAゲーをメインに漁ってる感じで生活しております。

この他にもタイトルは出ましたがWar Thunder、他にもガンダムオンラインや、LoV3やHeroes of the StormやTF2についても

色々と調べてみたりなどしましたが、現状はしっくり来るのが無いかなあ・・・と思ってる次第です。

 

 

Star Conflictが上手く続くと良いのですが・・・
うーん、2月は退屈しそうだ(´-`


LoVAα2

イメージ168

本画像(動画)は「LORD of VERMILION ARENA」第2回アルファテストにおいて撮影されたものです。

次回のテスト以降では内容が変更・修正される場合があります。
LORD of VERMILION ARENA公式サイト
http://lova.jp/
© 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

右上の数値はBandicamが表示してるフレームレートです。
また、オプションでグラフィック設定を低に落としています。アンチエイリアスもオフ。

 

という訳でα2に当選したのでちょっと様子を見てきました。色々書く前に管理人のステータスをおさらい?しておくと

—–
・LoLはCustom専でNormalはたったの50Win程。Rankedは0戦。触らなくなって2年近く。
・Smiteは数戦やった程度
・LOCOのβに参加していました
・その他MOBAと言えばWoTやMagicka:WW、Robocraft、CHO、コアマスをちょっと触ってたくらい。
アーケードのLoVは触ったことが無いです。PSPのLoApはプレーしてた。(多分あまり参考にならない)
—–

といった感じの、ぬるゲーマーです。

 

まず、ゲーム自体の特徴をざっと説明すると

 

◯7体7である
5対5が多い中、7対7である理由はよく分からないが、人数が多い分気軽になっている印象はある。

 

◯15分の制限時間がある
なお、ゲーム開始からミニオンが出てくるまで30秒。その間拠点からは出られない。
制限時間一杯まで勝負が続く事は割と多い。
制限時間を超えると、CHOのように施設の残り具合でどちらが勝利か判定されます。LoVAではゲージで常に表示されています。
イメージ158
ルールが増えるとあまりよくない印象はありますが、果たして今後どうなるか。現在は画像のルールしかありません。

 

◯見ての通りの三人称視点
ただし、Smiteのように正面向いてる状態だと後方への移動速度が下がる、といった事はない。

 

◯よくあるマップ構成+α
3レーン(Left-Mid-Right)に分かれていて、途中にタワーがあり、レーン間には中立エネミーが居る。
なお中央のLeft-Mid間とMid-Right間にはキャプチャー可能なタワーがあり、奪うとそこから定期的にミニオンが出現する。

 

◯使い魔システム
他のMOBAではビルドにあたる部分。使い魔に応じたマナ(お金)を消費して召喚する。
大きく違うのはユニットとしてフィールドに出現すること。従者に追従し、従者が攻撃している敵を攻撃する。
そしてスキルについても、他では操作キャラクターのスキルを使うが、LoVAでは使い魔のスキルを使用する。
逆に操作キャラクターはスキルを覚えない。
コストの高い使い魔ならultレベルのスキルを覚えるため、揃えることが出来ればかなり強い。
あと、使い魔は操作キャラクター同様普通に喋ります。

 

◯デッキシステム
使い魔6体を1セットとしてバトルに持ち込むことが出来る。
同時に展開できるのは4体まで。使い魔を同じ種族で揃えると初期マナ(お金)がちょっと増えたりする。
イメージ155
戦闘中にメニューを開いて召喚。…デッキ編集画面は撮り忘れましたゴメンナサイ

 

◯アルティメットスペル
LoLで言えばサモナースペルのようなモノで、同じく2個セット出来るが、
それぞれ1試合中1回しか使えない点が大きく異なる。
効果は「6秒間被ダメージ吸収」や「自身の使い魔のHPを999回復」など、強力なモノばかり。あと演出がカッコイイ。

 

◯装備システム
他で言えばルーンに近いシステム…?ステータスに少量の影響を及ぼす。ただ、LoVAでは操作キャラクターの通常攻撃にも影響を与える。
レンジがちょっと伸びたり、複数体を同時に攻撃出来るようになったり…見た目も変わるのは楽しい。
ステータスが変わりすぎると警戒する方も居るでしょうが、開発側は絶対にPay-to-Winにはしないと断言されているようです。良いですね。
イメージ164

 

 

よくあるMOBAのシステムは踏襲しつつも、いい具合にアレンジが効いているといった印象でしょうか。

ルーンは装備になって取っ付き易くなってるし、スキルは使い魔になってキャラクター的な要素も強くなっています。

7対7で15分というのが個人的には有難いところです。とりあえず25試合やって居座古座になった事もないですし。
あとCHOのβでは試合時間半分のモードを検討して下さいと言ったくらいです。。

 

その点LOCO(一時期アッパーだった頃)は良かったと思うのですが・・・

しかしながらコアマスは失敗してしまいましたし、5分で終わるロボクラだとちょっと軽すぎるかなーと思うところなので
単にカジュアルにするだけでは難しいのかなと思う次第です。

 

 

 

という事でここから、のんびり25試合やった人の所感です。15勝10敗、レートは1600前後でした。

 

◯15分という手軽さだが、よく纏まっている
レベルが軽々と上がって行くとなど、全体的にちょっと大味な印象もありますが、15分に圧縮している割にはいい感じです。
制限時間一杯まで競り合いになる事も多々あり、その際はタワーを無理に折りに行くかなど考えるのも楽しいです。
(ただ、集団でぶつかった方が良い気もしますが)

 

◯視認性に難がある
14人がそれぞれ4体の使い魔を展開出来るので、操作キャラクターも含めると最大70体のユニットが場に出ます。
集団戦になるとそれはもう・・・と言った感じ。3:3で当たっても割とカオス。AoEも広範囲の物が多いですし。
方向指定スキルの視認性や、敵味方の識別が難しいというのもありますが、まあここはαという事で改善を期待。

 

◯動きまわることが多い
キャプチャー可能なタワーがあるためか、レーンから離れる事が多々あります。
またタワーが強く、育っていても2、3発で使い魔が1体落ちるのでミニオン生成元であるこのタワーがそれなりに重要という気がします。
(時間いっぱいまで競ったら、タワー差での勝負になりますし)
個人的には、他のMOBAのレーンフェーズが面倒くさいと思っているのでGood。たださすがにウロウロし過ぎると金策には困る。

 

◯デッキを考えるのが楽しい
ビルドが使い魔、という点がまたユニークで良いと思います。お気に入りのキャラクターを使うとか。
ただ、結局の所ロールに合わせて最高の組み合わせ1択という感じはやはり否めない気はします。他のMOBAでも同じですが。

 

 

という感じで、改善点はちらほらあるが、個人的には面白いと思いますよ!

 

(‘-`) < 1ゲーム30分とか50分とか長いんじゃあぁぁー
(‘-`) < 面倒くさい奴に絡まれるのは嫌なんじゃあぁぁー

という方にはオススメ出来そうです。まあ後者はプレーしてれば少なからず当たりますが、
ロボクラを見る限りカジュアルな程頻度は下がりますし、Magicka:WWをやる限り、短ければさして気になるモノでも無いです。

 

そういう意味では、MOBA経験の無い人にも良いかもです。
ただ現状はまだまだ不親切な点が多いので、初心者を掴む為にどういうアプローチをするかに注目でしょうか。

 

それも踏まえて、ここからどう展開して行くか、そして次のテストが楽しみですねー。

それではまた!