「 ネトゲ 」一覧

WoTというゲーム。

 

またしても別のネトゲに手を出してしまいました。

今回はWorld of Tanksというゲームです。(略称:WoT)

 

○公式
NA(北米)鯖     : http://worldoftanks.com/
SEA(東南アジア)鯖:http://worldoftanks-sea.com/

自分は迷った挙句SEA鯖で始めました。

 

 

 

どんなゲームかと言いますと、こんなゲーム。

World of Tanks Wiki (http://wikiwiki.jp/wotanks/) より転載

———————–

多人数同時参加型オンラインアクションゲーム。
世界中の鋼鉄のカウボーイたちが壮大な戦車戦に参加します。
ドイツ、アメリカ、ソ連、フランス、イギリスなどから、150以上の装甲車両が登場。
車両の年代は、概ね第一次大戦後~1950年代。
最初は豆戦車にしか乗れないが、最終的には超重戦車Mausのような秘密兵器や、T-54などの戦後主力戦車に乗ることもできる。

現在実装中の国家はソビエト、ドイツ、アメリカ、フランス、イギリスの5カ国で、来年中に中国と旧日本軍が追加される予定である。
なお、日本の車両のいくつかはアメリカ、中国の鹵獲車両としても登場予定。

戦闘の種類はいくつか存在するが、いずれもプレイヤーは「チームⅠ」と「チームⅡ」に別れて戦う。
個々の戦闘の勝利条件は、相手チームのベースにあるフラッグを中心とした特定エリア内に一定時間留まり占領するか、相手チームの車両を全て撃破する事で達成される。

なお、プレイヤーやクランが特定の国家に所属することはなく、好きな国籍の車両に乗ることが可能。
同様に、最も一般的な戦闘であるランダムマッチにおいては、チーム分けにも国籍は考慮されず、自動調整で振り分けられた独ソ米仏英の混成チームで戦闘することになる。

———————–

○動作環境 -> http://wikiwiki.jp/wotanks/?%C6%B0%BA%EE%B4%C4%B6%AD

 

自分の場合最初から低設定になっており、ゲーム中は100fpsほど出ました(垂直同期オフ時)
LoLやPSO2の設定2よりはサクサクと動いてくれるようです。
ただ、たまにfpsが半分くらいに落ちる時がありますが・・・

 

 

ちなみに自分は特にミリタリー系の知識がある訳でもなく、興味もそんなには無いのですが

ニコニコ等で実況動画を見て結構面白そうだなあ。と思ったので始めてみました。

なおこのゲーム、標準で日本語に対応しています。

ただしチャットは日本語非対応。まあ仕方ないです。

 

 

 

戦車ゲーはコンバットチョロQ以来ですねえ・・・新も旧もだいぶ遊びました。

 

 

 

 

会員登録、クライアントダウンロード、インストールしてアップデートとここまでおよそ2時間!

LoLの時もそうでしたけどネトゲはするまでに時間掛かるので、ちょっとやってみようかなーと思う方は早めのダウンロードとアップデートをお勧めします。。

 

 

さてさて、ログインするとこんな画面。既にちょっと遊んだ後ではありますが。

 

 

簡単な流れとしては、この画像の上にある「戦闘開始」ボタンを押すとそのままマッチングに直行し、

 

 

戦闘開始となります。ちょっとかっこいい。

 

 

 

戦闘は最大1515で行われ、ノーマルのルールだと勝利条件は以下のようになります。

・敵を全滅させる
・敵の拠点を制圧する

 

 

 

フィールドを進み敵を見つけ、倒していきます。
視野に入っていない敵は見えないので、注意して進みます。相手から来るのを待つ事も日常茶飯事。

 

視点はこのようにTPSな感じですが、ズームしてFPSな視点で射撃することも可能です。

なお、破壊された場合リスポーン出来ません勝負は1回きりです!

 

リザルト画面。勝利すると資金と経験値を多めに貰えます。負けても勿論貰えます。

 

 

 

戦車ごとの経験値を消費してパーツの開発が可能になるようにし、資金を消費してパーツを作ります。

また、更にワンランク上の戦車も同様に開発出来るようになります。

 

 

 

 

とまあかなり色々省いてますがすごく簡単に説明するとこんな感じのゲーム。

もっと詳しく知りたい方はwikiを、動いてる所を見たい方はニコニコ等で実況動画を見てみることを強くお勧めします。

ちなみに自分が見ているのはこちらのシリーズ。

 

高Tier(後半の方)の戦車だったり、音声MODが入っていたりしますが

どういうゲームなのかはよく分かると思います!

 

 

という訳で個人的な評価!

 

15対15の大人数対戦。気楽にやれる。

1試合15分で、破壊されたら即終了という仕様。FPS/TPS等でゲーム中デスばかり増えるとかなり萎えちゃう人にはオススメな仕様である。
(終了したら、その試合が終わるのを待たずに別の戦車で他のゲームに参加可能な所も◎)

・気楽に出来る仕様なので煽りが少ない。
(煽りに弱い豆腐メンタルさんにもそこそこお勧め。たまーに煽られるけど、LoLほどの頻度ではない。)

エイム力をそんなに要求されない(遠距離戦が大半で、動きも遅いため)

・基本無料で課金差があまりなく、中盤までは無課金で十分遊べる(中盤をある程度超えた辺りから、資金不足になるくらい)

・連携がそれとなく重要で、上手く動けて勝てるとやはり楽しい。
(反面、1人だけではそこまでの事は出来ない。フルボッコで即撃沈もよくある光景。)

 

×

・待ちが有利な場合になる事がよくあり、その場合耐えるゲームになる(それが良さでもある)
普通のTPSやFPSと比べるとスピード感が無くて地味。1人で無茶も中々出来ない。
・カスタマイズ性はあまり無い(と現時点では思う)
・破壊されたら即終了で別のゲームに参加可能なので1人の時はテンポが良いが、誰かと一緒にプレイするときは相手を待つ必要があるので少しテンポが悪いかもしれない(予想)
・チュートリアルが無い(前はあった?もしかして今も実は何処かにある?ただ、無くてもそんなに問題はない。)

 

 

とまあ相変わらずシステム的な面だけの感想でちょっと恐縮ですが、自分としてはやはり気楽に出来る点が良いですね。

ゲームはシンプルなのでそこまで続かないかも知れませんが、現状中々楽しめてます。
2日目にして100戦やっちゃってます。

 

・・・ちょっと控えねば。。w それではまた!


3年半ぶりの感想。

という訳でマビノギをちょっと遊んできました。

前回の記事でちょこっと書いたとおり、新規のプレイではなく3年半ぶりのプレイになります。

 

あの頃は何人かで色々周ってたなあ・・・としみじみ。

そしていくつか変わった点を見つけたので並べていきます。

 

 

○変わった点

 

 

知らないマップがある!!

当たり前ですね。色々追加されているようですが余裕があれば周ってみたいなあ。。

もちろんメインストリームもだいぶ実装されているようです。これまた当たり前。

 

なお、私はG1からまたスタートしました。内容それなりに忘れちゃってますし。

 

戦闘システムが変わった

まず大きいのが、ダイナミック戦闘システムと呼ばれるものに変更になっていました。
今までの基本的な戦闘スキルは、
ショートカットキーを押す→一定時間待機→発動可能→発動→以下ループ
という流れでしたが、これが
ショートカットキーを押す→発動可能→発動→一定時間待機→以下ループ
という流れになりました。

 

これによりスマッシュを入力したら即打てるようになったりと、結構軽快に戦闘出来るようになりました。

・・・が、お陰でちょっとヌルくなったような?

 

後はターゲットしてる敵にダウン値みたいなのがゲージで表示されるようになったり
マーカーが表示されるようになった程度でしょうか。

 

ちなみにスキルも結構増えてました。格闘系などのスキル一式も出てますし
剣スキルでもソードマスタリとか増えてます。

 

才能の実装

スキルを習得、ランクアップする毎に才能経験値を取得していくシステム。

才能ボーナスがそれなりに大きく、ログインした途端に一回り強くなった気がする。

 

 

浪漫農場の実装

自分用の農場を作成し、そこで色々と生産できるシステム。

色々と作っていくとレベルが上がり、農場が広くなったり作れるものが増える・・・

って、何だかFarmVilleとかサン牧とかピグライフとかを思い出しますね。

 

 

 

その他気づいたこと

 

・メインストリームにて、無料でペット(イーグルとサラブレッド)が貰えるようになっている

・無課金で転生が出来るようになっている
(ただ”昔は出来なかった”という情報が見当たらないので、もしかして前から出来てた・・・?)

 

課金に関しては、移動系のペット購入定期転生は最低限必要だと思っていたので
これら2つが無料で出来るようになったのはかなり大きい気がします。むしろ運営の収入大丈夫?

 

・変身が無課金でも出来るようになっている。

・相変わらずラグい
3年半前と比べてやはり人が減っているけど、時々ラグなのかスキルが発動し難い。
ダンジョンで敵が相変わらず出ないことがあるのも確認・・・
でも意外とまだまだ人が残ってるということ?

 

 

 

 

 

・・・と、言った感じでした。

 

その他町を歩いてみると何か変な施設が追加されてたりと、ちょっと変わった風景を楽しむ事が出来ます。

基本的にまったりまったりなゲームである事は変わりませんし、広大な世界で色々やってみたい!

という方にはオススメ。自分もまた時々遊びにいってみたいと思います。

 

浪漫農場を見て思いましたが
マビノギは上で述べたFarmVilleやサン牧やピグライフ等の箱庭ゲー(というと語弊はありますが)を
MMOにしたような感じがしなくもないなあと感じました。

何言ってるんだろうと思われるかも知れませんがw

ただシステムが古い為、ビジュアル的に最近のと比べると劣っている面もありますし
例に上げた箱庭ゲーと箱庭的な要素で比べると、アルバイトやスキル習得などがあり、手軽さでも劣ってはいますけどね。

 

 

しかしこれはこれでのんびりしてて良いと思います。

という3年半ぶりの感想でした!

 

まあでもやるなら仲間が沢山居たほうが楽しいです。MMOですし。
身内だと人増やすの無理かなあ・・・(´・ω・)


がっくり

何か忙しそうと見せかけて相変わらずLoL三昧・・・と言う訳でもなく最近は若干ながら頻度が落ち気味。

やはガチ対人ゲーは個人的にはちょっと苦手だなあと思う今日この頃。。

 

さてさて、この場ではまだ言ってなかったですが

 

 

ここ最近は頑張って日本語化とかしようとしてた次第です。

ある程度慣れた身としては、正直しなくても良いかなーとは思うけどやはり新規でやる方にはあると便利でしょうし。
何だかんだ言って全て英語だと敷居が高いものです。

まあ逆に英語スキルが伸びないとか、日本語化が用意されてないゲームを余計しなくなるとかそういう弊害が微レ存…?(‘A`;;

 

ちなみにloljpmodという物が既にある事は知っていましたが、もう開発していないという事ですので
個人でなんとなく出来たらなあーと作業してます。

 

loljpmodを公開されているサイト様はこちら。

○loljpmod
https://sites.google.com/site/loljpmod/home

 

 

 

 

で、肝心の作業ですが・・・かなり難しいです。。

 

 

 

LoLにはAirクライアントと、実際のゲームで使うクライアントとの2種類があるのですが、

 

後者の日本語化はかなり簡単です。fontconfig_en_US.txt というファイルに
プレーンテキストでまんまデータが入ってます。

それを翻訳すればおっけー。ただし翻訳自体はとにかく力作業

 

で、問題はAirクライアント。

 

 

上の画像を見るに、日本語化出来ているように見えますが、

チャンプの情報を表示するページ部分しか日本語化出来ません。その他の大半の項目は

RADS/Projects/lol_air_client/releases/最新バージョン/deploy/assets/locale/resources-en_US.swf

の中に埋まっているようです。

Flashに関する知識は乏しいのですが、解析してプレーンテキストで出ないかなあと思って試したけどそんな事は無かった。
-> 取り出せたのはActionScriptのバイトコードだった
–> バイトコードを書き換えるのはアリかも知れないが、かなり危険な気がする。。

 

ちなみにチャンプの情報は

RADS/Projects/lol_air_client/releases/最新バージョン/deploy/assets/data/gameStats/gameStats_en_US.sqlite

に埋まっています。SQLiteを編集出来るソフトで普通に書き換えられます。

 

 

ただ、Airクライアントのインターフェースの方が日本語化する意味があると思っているだけに

メインの部分が触れなくてだいぶガックリ来てます(‘A`

 

土日ずっと作業してたのに!
途中でLoLやったりもしてましたが(

 

 

 

 

 

 

 

というわけで対人戦や作業に疲れた私は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エリンへと帰っていくのでした・・・
実は3年半ぶりにログイン。たまにはこういうゲームも良いね。