「 未分類 」一覧

2017

にゃーん。

 

 

…流石に去年のように締めくくるのもアレなんで、今年良かったモノでもまとめましょう。

千年戦争アイギス

↑万年副官帝国キュウビちゃん。かわいい。

去年10月から始めたソシャゲ…というよりはガチャありきのブラウザゲーですが、今年一杯皆勤賞。ログボを切らす事なく1年を通して遊ぶことが出来ました。

スマホでも出来るゲームとしては1年以上プレーしたモノは無い…筈なので最長ですね。
課金額もぶっちぎりですが……

 

改めて紹介すると、アイギスはゲームジャンル的にはタワーディフェンスですが、何と言ってもゲーム性がしっかりしている所がやはり魅力だと感じます。
難度も(無駄にガチャして戦力を跳ね上げなければ)手応えは十二分。
(例外として、魔神討伐は非常に難度が高いが…)

また他のソシャゲなんかと比べると、リトライに使用した石の数はかなり多いです。
(ミッション失敗時点からの復活は出来ないため、ここで言うリトライはミッションの再挑戦。またアイギスでは置き方次第で何とかなる感が強いので、リトライに石を砕く抵抗があんまり無いですね)

 

タワーディフェンス(以下: TD)といえばそんなに経験のあるジャンルではないですが、例えば自分がプレーしたモノですと、ねんどろいど惑星、Sanctum、御城プロジェクト、Orcs Must Die!, Dungeon Defenders, Defender’s Quest、…あとはYahooとかにあるゲームを触った程度ですが、アイギスはこの中に含めてもそこそこ特徴の強い内容となっています。
(まあ、SanctumやOMDとかDDはそもTD+TPSだしこれも特徴は強いですが…w)

 

今更感は強いですが、アイギスの特徴について改めて並べてみる _(:

1. RPG的な具合に、攻撃役と回復役がある。

↑アーチャー(遠距離攻撃ユニット: 右)と、ヒーラー(遠距離回復ユニット: 左)を置いた図。

一般的なTDでは割と攻撃役は敵から攻撃を受けないためヒーラーという概念が無いのが多いイメージなのですが、アイギスでは普通に攻撃されるのでヒーラー役を置いて倒されるのを阻止する必要があります。

んで、アイギスの場合はキャラによってクラスがことなり、例えば回復役では

・同時3体まで回復出来るが、回復力が通常のヒーラーに劣るクラス
・状況に応じて攻撃も行えるクラス
・近接マス(後述)に置けるクラス
・使徒するトークンユニットを用いて回復行動をさせ、自信は攻撃をするクラス

といった分岐をし、攻撃役では射程に差があったり、防御力を無視したり、範囲内に同時攻撃をしたり、多数の敵を足止めしたり、短期間の間だけ爆発的な火力を出せたり、回復が出来ない代わりに強力な性質を持っていたり…と、多彩なクラスがあるのも魅力です。

それに華を添えるのがキャラごとに持っているアビリティとスキルで…汎用的に使っていけるものや、使いにくいが刺さる所には刺さるもの、特定のキャラと組ませる事で強力になるモノもあれば、中々使い所が浮かばないものまで様々です。

 

新キャラが出たら、
どういう所で使えるか…この編成に組み込もうか…と思案するのも楽しいです。
新クラスなら、使ってみたい欲が出てしまうのもこのゲームの特徴です(´q`

 

2. 近接ユニットと遠距離ユニット


↑ケイティ先生(チュートリアルクリアで早々に貰えるキャラ)を出撃

大抵のTDには無いのですが、アイギスには近接ユニットという概念があります。
大きな特徴としては、地上から来る敵の侵攻を完全にブロックする事が出来ます。
(城プロも近接はあるんですが、ブロック出来るのはかなり一部…?)

ただしクラス毎に同時にブロック出来る数が変わりますし、ブロック中はひたすら殴り合いなのでヒーラーは一部を除き必須。ブロックしながらどんどん倒していけるクラスもあれば、攻撃力の高い敵もブロック出来る代わりに、倒すのは周囲の味方任せなどなど、これまた色々あります。

ガッチリとブロックしてヒーラー満載で攻撃を耐えきってクリアするか、殲滅力を上げて対応するかなど、考える所が増えるので良いですね。

 

3. 特徴の強いキャラクター

例えば城プロをプレーしてると
「この子とこの子はステとコストがちょっと違う程度かなあ…」という事がままあるのですが

アイギスの場合はクラス毎に結構な差がある他、同一クラスでもスキルとアビリティで結構な差を付けているケースが比較的多いように感じます。

…まあ、クラスごとの人数がそこまで多くなく、クラス自体が多いのはありますが。

 

ちなみに一番上に貼ったキュウビちゃんはこんなキャラクター。

・クラス特性: ブロック数2、ブロック中の敵を同時攻撃、物理攻撃を50%で回避
・アビリティ(一部): 帝国出身ユニット死亡時、撤退扱いにする
・スキル: 自身を永続的に強化(5回まで強化できるため、フルパワーまで時間を要する)

スキルでのフルパワー状態は全ユニット中トップ2くらいのステータスがあるため非常に強いが、如何せんスキルを5回点火するのに時間が掛かるのが難点。クラス特性により必要コストは低いので序盤にリリースも可能。

ただし魔神クラスのブロックには、防御及び魔法耐性の面でもっと適任のキャラが居る。

…そのキャラが最高レアリティでは無い点がまたアイギスの良い所、でしょうか。
※ちなみにキュウビちゃんは最高レアリティの黒(☆6)

 

4. その他。

箇条書きで…

・1ステージ中での1キャラ(タワー)を強化する機能が無い(城プロで言えば巨大化)
・1ステージ中でキャラを撤退または死亡させると、そのステージでは再出撃出来なくなる
→ この辺は、そういえば他のTDだとあったなあ…という所。

・拘束時間は短い(スタミナが尽きるのが早くイベントも割とすぐ終わるモノばかりとも取れる)
・スマホ版でもアカウントを共有出来る
・ソーシャル要素は一切なし(フレンドも無いので、他人のリーダーユニットとか興味ねえよ!と思ってる人にもオススメ)
・限界突破システムなし(重ねてコストを下げるシステムはあるが、あまり重要ではないし代替手段もある)
・ボイス一切なし(割と古い方のゲームではあるので…)
・ガチャは割高(ただ、つい最近天井が実装された…!)

 

 

といった所でしょうか。
比較的古いゲームではありますが、DMM内でもランキングでは常に上位であるため終了の気配は無いし、ニコ生をたまにやれば「そんなに人居たの!?」って毎回なってる気がするので、実力は十分あるでしょう。興味があれば是非 _(:

 

自分はこの頃、どちらかと言えばキャラ欲が増えちゃっててよくない感はありますが(´-`

 

アズールレーン


↑秘書官はベルファストさん。ちなみにアイギスではエデンとバロウスは覚醒前絵にしてます。分かるよね?

そういえばここでは取り上げてなかったですが、そこそこプレーしてるソシャゲの1つです。
ちなみに鯖は横須賀。フレ枠だだ余りなので申請はご自由に _(:

簡単に表すなら7割程度艦これといったゲーム。大きく違うのはバトルパートが操作可能なシューティングライクで、羅針盤という大きな困りモノが無いところ。

キャラの入手手段や能力付けも艦これライクであるため、他のソシャゲと比べてガチャに掛かる額が非常に低くなりがち(*1)なのが非常に強力な所です。

*1: ガチャに必要なアイテムが毎日そこそこ手に入るのもそうだが、また新キャラがあっても強さで優遇されている感が薄く、現状あまり「この子は今絶対に欲しい」という気にならない(個人談)。またSSR排出は7%

代わりに購入可能なアバター要素が多いです。(コンシューマのDLCなんかと比較すると、個人的には内容の割にちょっと高いは否めないんですが。)

 

しかしながらこれでもトップセールスの10以内に入るから恐ろしいもので、一体皆どこでそんなに…と思う反面、排出1%だの何だのでガチャに強烈なウェイトを掛けなくてもこんなに売上が出る…!という凄みを見ることが出来ました。

広告展開にも力を入れているようで、時々ツイートを見かける事もあれば、地元のメロンにこの間立ち寄ったら店員から「アズールレーン」というワードが聞こえてくる(特設コーナーでも作ろうとしてた?)ので、ほんと中国(開発元)からの黒船来ましたね、これは。という感じです。

 

しかしながら中々こうキャラが尖っていて、台詞もそうですが
「全体的におっぱいおっきくないですか?(^q^」と個人的には思っているので結構人を選ぶではあろうと思います(まあ流石にダニエラやドルカほどある子は居ないけど…!(多分))

 

ゲーム自体は大体毎日する事が同じかつ複雑でもないため、ちょっと飽きが来やすいですが
特色あるシステムに話題性も十分で今後も中々楽しみです。

 

ちなみにこれも複数端末でアカウントを共有する事が出来ます。公式側でエミュレーターでのプレーを許可しているのでNoxでも同じ垢でプレーしてます。良いですね。

 

オーディンクラウン

これはまだリリースされていないゲームで、個人的に来年期待したいタイトルの1つです。

βには参加しませんでしたが、生放送を見たりする限りでは…

・ガチャのウェイトを低くしようとしている(キャラのレアリティによる差は特に無いらしい?)
・事前の成長要素を減らそうとしている(前回のβまであったが、廃止のアナウンスがされた)

というだけでも中々挑戦的な感じを受けるタイトルです。ゲーム内容自体も普通にMOBAしてるというか、ぶっちゃけLoLのような何k(うわなにをするやm

 

…国産でこの手のゲームってスマホ向けに括らずとも時々出てくるんですが、例えばガチャありきだったり、事前の成長要素が強かったり、システム(勝ち方)自体が良く分からんだったりと、何かしら爆弾を持っているのが大半で殆どが長く続いてない印象なので、これもどうなるかなあ…という点で意欲的なタイトルだとおもいます(上に挙げた2点もあるし)

 

ビジュアルもこっち向けって感じですので、頑張ってほしいですね _(:
現時点で言うなら、公式垢のツイートのRT/Favが少ないのが気にはなりますが…

 

結城友奈は勇者である


の、スロットの話。

ホール通いは3年くらい空けたあと、去年の末に相方に連れられて打ったシンフォギアで+2.8k(枚)した事で再熱したのがキッカケですが、まあその後は月2くらいペース…んで11月までに徐々に飽きて少しずつペースが減りながら過ごしてましたが…

この台により週1まで戻ることとなりました _(:

マイスロの類には登録してないので詳細は分かりませんが、おそらく5万G前後打ってる筈です。明らかにマジハロ5より打ってる。

ネットで見る評価は微妙(この手のモノだと個人の短期的な収支に寄る所もあるからアレではあるんですが)な所で、確かに通常時そこそこ苦しい台で、ホールで働く相方も曰く「大勝する台では無い」んですが、個人的には中々刺さる面白い台でした _(:

 

遊技機の辛いところは規制により、そう長く遊べない言わばナマモノという所なので、今のうちに楽しんでおきたい所です。(正直買っても良いくらいですが、置く所と…あと相場が高いのが最大の難点です…(現時点で30万もする…))

 

 

暫く打ってて気付いた事は、巷で言われる設定示唆の中に…これ違うんじゃない…?というのが1個あることですね。偶然かしら…

 

メイドインアビス

今度はアニメの話。

私個人はここ5年間でアニメを10本見てないレベルの痩せた人間なので、肥えた人間からするとどうなのかは分からない所なのですが、

最近Amazonプライムでふと見始めたところこれがとても良かった _(:

事前知識としてはユニークなキャラクターが1人居るという事しか知らなかったのですが、やはり事前知識が無いのは良いスパイスだと思いました。(君の名は。もファンタジー的な部分の知識が一切無かったまま見たので、初見でグッと来た事だし)

なのでここではこれ以上ノータッチ。是非見てください。

ちなみにコミック版が出てて、一応全部持っているのですが割と先行している事を知ったので読むのを止めてます。最初に見るのは映像作品ということで…。キャラが動いている様もそうですが、音楽も良かったので…

 

その他

他に期待しているモノといえば、やはり
・モンスターハンター: ワールド
・DISSIDIA FINAL FANTASY NT

の2本でしょうか。いまの所は。

…しかしながら今やPCでマルチする事が多いので、ハードが必要かつオンライン有料のPS4版のが逆にハードルが高くてちょっと嫌ですね。モンハンの方は海外ではPC版あるらしいですが、日本ではどうなるやら。

 

 

 

といった所でしょうか。今年も1年ありがとうございました。
にしても創作ほとんどしてない。。

頑張ろう。2018。


みんゴル

公式: https://www.mingol.com/

近頃の個人的に期待のゲームのうちの1つがリリースされました。(๑•̀ㅂ•́)و✧
プラットフォームはiOS/Androidです。

 

みんゴルシリーズと言えば1, 2, P1, P2, 5, 6をプレーしていて、
特にP2と6はそこそこやり込んでる人だったりします。

画像は6(Vita版)のモノ。(トロコンはしてない)

 

みんゴル、というかゴルフゲーム全般に言えることですが、ゲームの特性としては
『情報を元に何を使って何をするかを決めて、その結果に一喜一憂するゲーム』
というタイプのモノと思っています。

 

故に完璧に計算してしまうとちょっと面白くないタイプではあると思いますが、
そこはまあ、結果に影響する事象の多さ(ショット位置の角度、コンディションによるパワーのブレ(ランダム)、キャリー地点のコンディション及び傾斜、風、障害物、打者のステータスetc)と、スマホ版においても割とシビアなショット操作により、そう完璧にはなり難い作りにはなっていると思います。

まあまあ、自分の経験と勘でのんびり楽しみたいですね(´-`

 

基本説明

 

左がホーム画面で、右がラウンド中の画面。
何だそのヘンテコなクラブはというのは置いといて、ラウンド中の画面は割といつものみんゴルって感じがしますね。

ゲームモードとしては、ホーム画面に出ていますが主に3つ。

ひとりでゴルフ

文字通り一人でコースを回りますが、過去作や通常のゴルフゲームと違い1ホールで一区切りです。(連続で回らない)

1ホール毎にスタミナを1消費し、1回復するのに15分最大値は8(=2時間)
最大ストックまでの時間が短いので、スタミナを無駄にし易いのが難点ですが、そこに目をつぶればショートゲームでソシャゲらしい設定というか、軽くプレー出来るので悪くは無いのではないでしょうか。

また各ホール毎に特定条件でのクリア目標が3つ設定されており、中々やりごたえもあるため、それを埋めていくのも楽しいです。

ちなみにラウンド中は1打ごとにレジュームしているようで、途中でアプリが落ちても大丈夫な仕様です。

 

ランクマッチ

ランクマッチと言う名前なので、勝つことで上がり負けることで下がるレート戦を行うものと思いましたが、実際はランクレベルを上げるためのモードでした。

ルールは自分のランクレベルに近いプレイヤーとの非同期プレーでの1対1です。
つまり相手はNPCが操作します。

非同期かつ1ホール勝負ゆえにテンポが良いのはプラスですが、方や接待モードの時もあれば、ひとりでゴルフのNPCより遥かに高い精度でピンに寄せてくるのが中々の困りモノ。

そして今はそこそこランクレベルは高い方だと思っていますが、マッチング相手がほとんど自分よりパワーが高い相手なので丁度良い長さのロングホールを引くとほぼ負け確なのがストレスですね(というか今作、ロングホールが多い気がする)

ちなみにランクレベルとクラブとギア(ボール)のレベルはランクマッチでしか上げる事が出来ません。また消費するのはスタミナではなく専用のポイントです
(30分で1回復。最大5ストック)

あと、1対1は今までだと打数で勝敗(or引き分け)が決まっていましたが、今回は打数が同じ時はショットポイントで勝敗を付けるようになりました。勝負が付きやすくなってよいですね。

みんなでゴルフ ※トライアル版

最大8人のプレイヤーで、ホールをリアルタイムで回ります
過去作にもありましたが、実装されるとは (๑•̀ㅂ•́)و✧
(なお、これまたスタミナと別のモノを消費。120分で1回復、最大3ストック。ラウンド数を3, 6, 9ホールから選べて、3なら1消費9なら3消費)

しかしやはり無理をしているのかフレームレートが落ちます。タイミングは普段通りのシビアさゆえに難度が上がるため、端末のスペックが低いとキツいかも知れません。

(というか、自分が使ってるスマホは現行機ではトップクラスのスペックですがそれでも「ま、まあ大丈夫…」とはなるので、果たしてどこまでカバー出来てるのか…)

数回プレーしてみましたが、やはりリアルタイム対戦は緊張感があって良いです(´ω`

なお、現状このモード限定の報酬はないですが、お金が多く貰えます。

基本的な操作

タッチパネルによる差異などはあれど基本的にはいつもの感じです(適当)

強いて違う点を上げるなら、目押しするのはインパクトだけであり、パワーは自在に調整出来る点

ただしパターに関しても同様になっていたりします。
(従来、パターの目押し部分はパワーだけだが、インパクトを目押しするようになった。合わせてパター用のコントロールとインパクトのパラメータが増えている(が、空気パラメータのような気がしている))

 

成長要素

 

まずステータスに直結モノとしては今までと同じギア(ボール)クラブがあります。

上にも書きましたが、今作ではギアとクラブはランクマッチで得た経験値で成長させる仕組みです。なお、経験値は共有ではなく、それぞれのギアとクラブ毎に別。またどのパラメータがどこまで成長出来るかもモノによって異なる。

成長ボード

右の画像ですが、キャラクターの各パラメータを1から5上昇させるアイテムを、スロットにセット出来るシステムです。

ここで難点なのが、+3以上のアイテムを外す際にゴールドをそれなりに消費することと、
そもそも+4や+5は現状、かなりプレーしないと入手出来ない事ですね。
(4, 5はまだ1個も持ってないし、+3もセットしていない)

なおスロットは通常のプレイヤーレベルとランクレベルで増えて行きます。

コツコツ楽しめる要素ですが、フェアプレーという意味では難儀な所ですね。

アバター装備

モノによって、装備するとラフでのコンディションが多少改善されるなどの効果が付きます。
これは今までと同じですね(´-`

そして今作では特定コースやモードに対してのプラス効果があったりします。
多分今まで無かったと思いますが…まあこれは可も無く不可も無くでしょうか。

課金周り

ざっくり書くと以下のラインナップです。

—–
アバターウェアガチャ: 1回300円
アバターメイクガチャ: 1回450円
ギア・クラブガチャ: 1回600円
—–

 

………いくらなんでも強気過ぎませんか? _(:3

個人的には今のガチャは大体330円くらいで、中にはグラブル、オルサガ、コンパスのように1日1限で格安で引けたり、ガルパ、コンパス、ダイスの神、マビデュエ、直近ではシンフォギアのように1ヶ月ほどログボを強化する課金プランで石が沢山貰えるなどの課金形態も見られる中、それらも一切無いので中々渋いなという印象です。

 

ただ、レアリティの排出割合は最高レアから順に8%, 32%, 60%(ギアガチャ以外はもう少し良い割合)と高めであり、かつ他のソシャゲよりはあまり数と必要するモノが多い訳でもなく、かつ限凸はステータスに影響しない、という3点があったりはしますが、8%でも(特に単品狙いなら)出ないモノは出ないし、うーん…?

 

ちなみに今はリリース記念としてゲーム内ゴールドを1回限定でおよそ半額で買えるため、最初のうちは上記の価格の半分にはなります。ただしプランが120円, 960円, 4800円の3つなので、10回引くなら4800円課金が必要です _(:3

(追記: 期間限定で更に3回まで買えるようになってました。反響があったのか、それとも…?。もしかするとごまおつみたいに月1くらいで安く買えるプランが出てくるようになるかも知れませんね。)

 

また事前登録キャンペーンで3万ゴールド(≒3000円分)と諸々貰えますので、お見逃しなく
(記事書くの遅くて申し訳ない(´-`;

 

ちなみにですが、通常のプレーで貰える通貨と課金で買える通貨(通称: 石)がこのゲームだと同じになっています(ホーム画面に写っているゴールドが全て)。

通常プレーでも実質石が貰えるようなモノですが、逆に成長ボード関連でも実質石を使うようなモノなので、まあ特に気にする事は無い…かな?

 

しかしながら、如何せんパラメータや見た目の変化をしっかり感じるにはガチャに頼る所が大きく、ガチャなしでは成長や見た目の変化に乏しいのがちょっと問題です。普通のRPGやソシャゲはもっと派手に成長するし見た目の変化も多いですし…

まあ、これはアイテムが全てガチャ排出になっていて、かつキャラは自分1人のみを育てる仕様な時点で仕方なくはあるんですが、ここはちょっと新規さんにはウケが悪そうです。
ただ、プレイヤー自信(ウデマエ)が成長する楽しさはありますけどね。

その他問題点

記事を書くパワーがなくなってきたので簡単に。。

キャラの個性が薄い

過去やったナンバリングではキャラの個性がそれなりに強かった印象があるが、今作ではどうにも見た目もセリフも似たり寄ったりな印象が強め。 _(:3

いくつかあるバグ(のようなもの?仕様?)

まあバグは付き物なんですが、以下は厄介なのでご注意(特に上2個)
・グリーン上にボールが有る時、傾斜が一定以上(10cm?)無いとFlatと誤表記をする
・番手を上げてアプローチショットを行うと、明らかに飛びすぎる(パワーがランを含んだ距離ではなくキャリーまでの距離になっている?)
・ボールの打点?に関する情報が出ていないため、スピン量や弾道が掴めない

6だとボールの上と右に出てるアレ。

ソーシャル面がまだ弱い

今のところは”特に形だけのフレンド”と、”みんなでゴルフ”の2つのみで、後者に関してはランダムマッチであるためフレンドと集まってプレーだとかは出来ないのが現状です。

ただ、部屋を作ってのプレーは次期アップデート内容として告知されています。

要求スペック

iPhone5sで最初プレーしてましたが、時々致命的にフレームレートが落ちる事があって、上にも書きましたが今ではかなり良い端末でプレーしてます。

5sが今やもう限界なのかもですが、気にはなる所ですね。
ただでさえタイミングゲーの部分は今までと同じくらいの難度なので…

まとめ

課金周りはマジか(´-`; ってなりましたし、上に書いた点含めてナンバリングと比べるといくつかうーーんとなる点はあるし、露骨かってくらいロングホールある気がするし、ソーシャル面ではもっと何か無いのって思うんですが…(何気にボロクソ)

やっぱりみんゴルということで楽しくプレー出来てます(シリーズ未経験者に全く役に立たない感想ですねすみません。でも楽しい。やっぱりジャンルが合うか次第かな…)

今のところ特にスタミナ溢れも気にならないし”ひとりでゴルフ”のミッションが結構手応えがあるので、マイペースに気が向いた時に楽しめています主要モードのスタミナが全て個別になっていて、体感では”あっという間にする事が無くなる”と感じないのもGood。逆に全消化するつもりで回すとキツいかもですね。
(でも、そうやってマイペースにやると累積要素(成長ボード、ギアレベル)が邪魔するという難点もあるんですが。…もしそこまで含めた縛り付きの大会とかやってくれるなら素敵ですね。)

 

とりあえず楽しいですが、今後については期待と不安が半々ですね。
特にNewみんゴルが出た後にどうなるやら。


神姫と黒騎士。

神姫Project

神姫はDMMGamesのデイリーミッションを捌く為に、城プロ、花騎士、マニフェスティアと共に”アカウントだけは作ってた”ゲームでしたが、

つい最近スマートフォン向けにアプリが配信された(あと他にやってるゲームも無かった)のでちょっと頑張ってみることにしました。勿論アカウント共有可能ですよ。

 

とは言え、エロブルと呼ばれるゲームだけあって、基本的にはとにかくグラブルでした。

思いつく限りで違う点を並べると
・成人向けコンテンツがある
・同時に戦うキャラが5体(グラブルは4)
・操作キャラは全て女性ユニット(多分)
・協力クエスト、カジノは無い。レイドはある。
・1日1限ガチャとサプチケ相当の物が少しお値段高め(120円、5000円)

 

スタミナはあまり多くなく、バトルはオートモードがあるので手厳しい内容のクエストでなければ、サクッと捌けるのが中々良いです。

ただスタミナもレイド用のBPもそうですが、回復が若干早い(BPは100分で全回復する)ので、
しっかりやろうとすればちょいちょいと時間を取られるのが、軽くプレーしたい人にとって難儀な所です。

 

なおスマートフォン版ですが、バグがちらほらあって特に何らかの条件を満たすと(内部の認証が切れた時?)アプリを再インストールする必要がある。という爆弾を抱えてますので、もう暫くは不自由かも知れません。。

あと、回線環境が悪いと特にレイドでエラー吐きまくるなどもあるようで…

 

とりあえず、手が空いた時は触る程度で頑張って行こうと思います。(´-`
ただ、近頃アプリがポンポン出てるのでいつ浮気するか…ですが…

黒騎士と白の魔王

 

んで、早速浮気しかけてます(´-`;;
最近また対人要素を盛り込んだソシャゲがちらほら出てて、この他にもゾイドやデスクラがありますが、今回は黒騎士を触ってみました。
というのも、開発元がUniRxとかMessagePack for C#作ってる人の所じゃないですか…って事もあって。

 

レビューを見るとユニゾンリーグと対比してあったりするのですが、ユニゾンリーグの方はオルサガ全盛期に知った事もありパスしてたので、それとの違いはよく分からず…。
https://kuro-kishi.jp/system.html
https://www.youtube.com/watch?v=SwVMkD-dnJ0

バトルシステムは動画の通りなんですが、だいぶ風変わりなシステムという印象です。
ざっくり纏めると…

 

・リアルタイムで動作する
・1人1キャラを操作する
・コマンド入力後、即発動ではなく内容によって3~9秒経過後に発動する
・コマンドは単純な攻撃や回復の他、蘇生やリジェネ、ステータスデバフ/バフ付与、スタン、混乱、スリープ等RPGに有りがちな物が揃っている。

 

即発動ではない所が中々の曲者で、直感的では無く地味な印象がちょっとあります
主にヒーラーをやってますが、発動する頃には既に不要になってたりもして、中々難しいです所です。
設計的な話をすると、同期を取りやすくする狙いもあるんでしょうが…(クラロワで言うユニット出す時にウェイト掛かるアレに似た感じ)

 

しかしロールの概念がしっかりあって、また敵の動きに合わせた行動が割と重要視されるので内容的には結構ガチ目です。

 

というのもあって、個人的に例えるなら“キャラを動かさないFF14”
といった印象を持ってます。

 

なおガチ目故にあまり難しい事を考えない層が大変そうではありますが、割としっかりしたオートプレーも搭載しているので安心です。(オートだと無理なコンテンツが出てくる可能性は否めませんが)

 

 

対戦要素について

対戦は現在未実装の1対1(コロシアム)と、
既に実装済み最大16対16のギルドバトルがあります。

 

ギルドバトルは1日2回あり、
内容は16人を4グループに分けて各グループで殴り合いをします(実質4対4)
なお死んでも30秒後には復活するので、時間いっぱいまで対戦が続きます。
(まあ全滅終了したらすぐ終わっちゃうからね(´-`

 

で、4回ほどプレーしてみましたが……印象としては

これはMMOのGvGみたいな感じかな(´-`

と思いました。。つまり、

成長要素が非常に強く絡む。

です。

 

 

このゲームにはコマンド(スキル)に該当する8キャラ以外にも
【結構伸ばすのが大変そうなスキルツリー】と【素材を集めて作るアクセサリ】
といった戦力に関わる要素が結構ガッツリ用意されています。

 

これらは思いっきりGvGに影響を与えるため、やはりPCのFPSやMOBA等のようなバランス感を期待すると痛い目を見ます。GvG自体も単なる殴り合いなので、戦力差が酷ければ一方的になるだけで終了に。。?
(一応ステータスに補正が掛かるみたいで、今のところそこまで酷くはなっていないが)

 

あとコンパスもそうですが、「どう考えてもこのキャラ(カード)必須やろ!」といったモノは出てくるので”ガチャで引かないとダメ”という強いネガティブが発生します。
※事ある毎に言ってるのでガチャ対戦ゲーやっぱ向いてないんだろうなあ…と思います。スミマセン。

 

— 追記1: 
また、ただひたすら殴り合うというのが難しい所で、基本的にごっちゃごっちゃしてるので状況判断能力がやはり問われます。RTSとかが苦手な人には難しいかも知れません。
そしてプレイヤーが不参加だとオートプレイのNPCになるのですが、これが思ったように攻撃してくれないので地味にストレスになります。。

 

 

ただ逆に、こういったガッツリ系のシステムが好みで、対戦に関しても別にオマケ程度、または限りなくフェアな環境のモノは求めてないのであれば、結構刺さるゲームになるのではないでしょうか。

 

 

対戦以外について

ちょっとネガティブが続きましたが、基本的にはよく出来てるという印象だったりします。
並べていくと…

 

クエストがマルチプレーに対応している

部屋を作ってスタートも出来ますし、乱入を許可しているクエストに途中参加したり出来ます。レスポンスも良好で、しかもゲストはスタミナ消費ナシというメリットが付きます。そういった意味でもかなりガッツリ遊べるゲームです。

 

ネットワーク周りのレスポンスが全体的に良好

昼休みのDMMMobileという、最近いい加減どうにかしたいと思ってる劣悪環境においてもスムーズにスタミナ消化させてくれます。マルチはまだやってないけど…

同環境でゴ魔乙、アイギス、神姫はどれもかなり怪しい事があるので、地味に嬉しい。

 

脅威のSSR排出率

まさかの12.80%しかも条件満たすと排出しなくなるって何事

多分に期間限定では無いから怖い。。

 

この脅威の排出率によりGvGや高難度クエスト等で発生し得る
『このSSRキャラを持ってないので人権が無い』

という問題はそれなりに避け易いのでは無いかと思われます(コンパスはこの辺がキツい)

しかし…

と、思ったのであった。
ちなみに調べたら10%だったらしいです。それより高いじゃん(´-`;

…という事はSSRをバンバンリリースするか、スキルマまでが遠いかなんでしょうかね(´-`

 

チャット周りは大体バッチリ

こんな感じのLI◯E風形式で、リロードなしで流れていくようです

またチャットグループを作ったりも出来るし、
ミッション中もチャット出来てスタンプ打てます

ただし自動でグローバルなチャットチャンネル入って…みたいな機能はなし。

 

 

……

 

その他、クエストによっては失敗時の救済措置が入っていたり、あとはアクセサリ素材については入手可能なクエストを表示出来るなど細かい所に割と手が届いているのも好印象ですね。

 

というわけで対戦周りはガチャゲーならではの妥協に加えて、成長要素が強い部分から来る難点がありますが、

ガッツリ遊べる凝ったシステムのRPGであり、マルチも可能なので仲の良いメンバーを集められるのなら刺さる可能性は大いにあるのではないでしょうか。(上でも同じこと書いたけど。。)

中々風変わりということで個人的には自身を持ってオススメ!とは言えないのが正直な所でもありますが…まあ例によってF2Pなので是非触ってみて下さい(´ω`

 

ちなみにリセマラは確定だったのか分かりませんが、1発でSSR引いたので何もしませんでした。まあこれだけ高いと別に良いのかなって気もしますね。
(と言いつつ、シャドバはだいぶ粘った記憶が…)

 

なお5/29までスタートダッシュ10連(SSR1体確定)が3000円(有償石のみ)で引けるので、お忘れなく。

 

雑記

最近はSwitchやらハイエンドスマホ(835積んでるのとか…)が欲しいこの頃です。
さて仕事しなきゃーー _(:3

 

— 追記2
黒騎士初めて3日目ですが、結局切ることにしました。

やめた理由
・率直に言ってGvGは何をして良いか分からず、立ち回りで何とかなるビジョンを見つけることが出来なかった(対戦モノに限らず、”何をすれば良いのか分からない”を感じ続けると基本即辞めする)
・戦果を上げ続けるには、かなりガッツリとプレーし続けなければならない感じが強く、そこが向かなかった。