「 オススメ情報のようなもの 」一覧

AnyBeats

○Any Beats(エニービーツ) – 好きなMP3で音ゲーが遊べる!
http://www.anybeats.jp/

「Any Beats」はあなたの持っているお気に入りのMP3楽曲で遊べる無料オンライン音楽ゲームです。登録不要で、譜面は完全自動で生成されるため、今すぐゲームを始められます。

 

と、いう事らしいので早速やってみた!
リニューアルという事なので以前からあったようですが残念ながら知りませんでしたorz

 

縦にちょっと長いので、SS撮る時に下がちょっと見切れたけど特に問題はなし。

ゲームを開始するとエニミちゃんが親切にチュートリアルしてくれます。かわいい。

 

詳しい内容は実際にやってみてからのお楽しみ!

という事でゲーム内容に触れてみたいとおもいます。

 

 

とりあえず愛無双を「シンプル」で読ませてみた。設定項目は画像のとおり。
ジャケット用の画像は何処かから検索して選択出来るシステムとなっているので、適当にセット。

 

なお、このゲームに読ませた音楽ファイルはアップロードされません。ここ重要。

 

「シンプル」というのはゲームタイプの1つです。矢印のようなものが降ってくるんで、それが特定の位置に来たらキーボードを叩くというもの。
ぶっちゃけて言えばステマニみたいな感じ(ぁ

 

ただしノートは斜めから飛んでくる。

 

ちなみにこの譜面はオート生成された譜面です。Lvは7(現在の最高値)

譜面の生成精度は結構良くできてます。ただオート生成のLv7では難易度的に物足りないかも。

 

なお、配置方向をカスタムにすると、落下方向を変えられるので

 

こういう感じにすると全部まっすぐ落ちてくるように。(ステマニ感UP!)

 

 

 

さてさて、次は譜面作成機能について。

 

エディット画面はこんな感じ。ファイルを読ませるとBPMとオフセットを自動設定してくれます。賢い。

最低限必要な機能はそれとなく揃っているので、普通に作れちゃいますね。

ただし、マニュアルで細かく作るにはちょっと不便な点がいくつかあります。
試しに作ってみてちょっと不満だった点は以下のとおり。

 

…お前これ解決方法あるぞ?って項目あったらすみません(_ _

——-

・エディット画面での再生時にクラップ音が鳴らない(一旦画面を閉じてテストプレイしないといけないので少し面倒

・フリーズアローの入力がリアルタイムでしか出来ない
・・・と思ってたの!この記事を書いてる途中までは・・・!
でもこれキー押しっぱでスクロールさせれば行けるんじゃね?と思って試したら普通に入力出来ました\(^o^)/

・エディット画面での再生時、微妙に音がズレる時がある

・コピペが無い

——–

 

と、こんな感じ。現状ではリアルタイム入力でパパっと作るのに向いてる感じでしょうか。

出来れば「ぱんぱんミュージック」のように譜面データを外部ツールで作ってインポート出来ると良いなあとは思います。

 

 

で、試しに作ってみた譜面はこちらになります。妖精帝國より、Asgardです。
http://www.anybeats.jp/note/n8

の前に!

 

 

AnyBeatsには楽曲ファイルをアップロードする機能がありません。

では、どうやったら曲が流れてくるのか?

 

それは勿論、自前で同じ楽曲データを用意するしかないのです。

つまり他人が作った譜面で遊ぶには、同じ楽曲データが必須な訳です。

そのためマイナーな楽曲で作ったりすると誰もプレイしてくれない。っていうか出来ない\(^o^)/
フリーな楽曲データならURL添えて公開したりするのもアリ?

 

あと、リッピング方法等で細かい差は出るでしょうから、そういった差はシステムが吸収してくれるのかなあとは思います。
この辺は実際に試してみないとですね。。

 

ちょっと不便なシステムではありますが、致し方ないとは思います。
ぱんぱんミュージックが消えてしまった理由に、mp3をアップロードする機能があり著作権が云々って理由も少なからずあったでしょうから・・・

 

という訳で、楽曲をお持ちの方のみリンクを開いて遊んでみてください(苦笑

——
ただ、プレイしてみた方は気付かれたかも知れませんが、ジャケ画像とゲーム画面での背景が異なっています。
本来は同じになるシステムであると思うのですが、譜面作成後に画像を変更した為か恐らくバグであると見てます。
譜面データも編集出来なくなってしまいましたし・・・ご注意を。

ゲーム画面の背景はどうやらローカルで保持しているようでした・・・FILEボタンの左のジャケット画像を変更すると保存をしなくても変更されました。-> つまり背景とジャケが違って表示されていたのは、編集してる自分だけであった可能性が高い。
しかし相変わらず譜面が編集出来ない。ぐぬぬ。
曲の長さを変えたら保存出来た。その前にオフセットだけ変えて保存した時はダメだったのだが・・・ぐぬぬ。
——

 

 

なお、AnyBeatsには「シンプル」のほか「コズミックトレーサー」というタイプもあり、こちらも譜面が作れます。
星をなぞるようなシステムです。何かこれに合うような曲で作ってみたいですね。

 

その他、Coming Soon がマップに散らばっているので今後が楽しみです・・・!
ただものぐさなので、曲変える度にダイアログでファイル指定するシステムは何とかならないかな・・・!

それでは!


3年半ぶりの感想。

という訳でマビノギをちょっと遊んできました。

前回の記事でちょこっと書いたとおり、新規のプレイではなく3年半ぶりのプレイになります。

 

あの頃は何人かで色々周ってたなあ・・・としみじみ。

そしていくつか変わった点を見つけたので並べていきます。

 

 

○変わった点

 

 

知らないマップがある!!

当たり前ですね。色々追加されているようですが余裕があれば周ってみたいなあ。。

もちろんメインストリームもだいぶ実装されているようです。これまた当たり前。

 

なお、私はG1からまたスタートしました。内容それなりに忘れちゃってますし。

 

戦闘システムが変わった

まず大きいのが、ダイナミック戦闘システムと呼ばれるものに変更になっていました。
今までの基本的な戦闘スキルは、
ショートカットキーを押す→一定時間待機→発動可能→発動→以下ループ
という流れでしたが、これが
ショートカットキーを押す→発動可能→発動→一定時間待機→以下ループ
という流れになりました。

 

これによりスマッシュを入力したら即打てるようになったりと、結構軽快に戦闘出来るようになりました。

・・・が、お陰でちょっとヌルくなったような?

 

後はターゲットしてる敵にダウン値みたいなのがゲージで表示されるようになったり
マーカーが表示されるようになった程度でしょうか。

 

ちなみにスキルも結構増えてました。格闘系などのスキル一式も出てますし
剣スキルでもソードマスタリとか増えてます。

 

才能の実装

スキルを習得、ランクアップする毎に才能経験値を取得していくシステム。

才能ボーナスがそれなりに大きく、ログインした途端に一回り強くなった気がする。

 

 

浪漫農場の実装

自分用の農場を作成し、そこで色々と生産できるシステム。

色々と作っていくとレベルが上がり、農場が広くなったり作れるものが増える・・・

って、何だかFarmVilleとかサン牧とかピグライフとかを思い出しますね。

 

 

 

その他気づいたこと

 

・メインストリームにて、無料でペット(イーグルとサラブレッド)が貰えるようになっている

・無課金で転生が出来るようになっている
(ただ”昔は出来なかった”という情報が見当たらないので、もしかして前から出来てた・・・?)

 

課金に関しては、移動系のペット購入定期転生は最低限必要だと思っていたので
これら2つが無料で出来るようになったのはかなり大きい気がします。むしろ運営の収入大丈夫?

 

・変身が無課金でも出来るようになっている。

・相変わらずラグい
3年半前と比べてやはり人が減っているけど、時々ラグなのかスキルが発動し難い。
ダンジョンで敵が相変わらず出ないことがあるのも確認・・・
でも意外とまだまだ人が残ってるということ?

 

 

 

 

 

・・・と、言った感じでした。

 

その他町を歩いてみると何か変な施設が追加されてたりと、ちょっと変わった風景を楽しむ事が出来ます。

基本的にまったりまったりなゲームである事は変わりませんし、広大な世界で色々やってみたい!

という方にはオススメ。自分もまた時々遊びにいってみたいと思います。

 

浪漫農場を見て思いましたが
マビノギは上で述べたFarmVilleやサン牧やピグライフ等の箱庭ゲー(というと語弊はありますが)を
MMOにしたような感じがしなくもないなあと感じました。

何言ってるんだろうと思われるかも知れませんがw

ただシステムが古い為、ビジュアル的に最近のと比べると劣っている面もありますし
例に上げた箱庭ゲーと箱庭的な要素で比べると、アルバイトやスキル習得などがあり、手軽さでも劣ってはいますけどね。

 

 

しかしこれはこれでのんびりしてて良いと思います。

という3年半ぶりの感想でした!

 

まあでもやるなら仲間が沢山居たほうが楽しいです。MMOですし。
身内だと人増やすの無理かなあ・・・(´・ω・)


V3 Lite

それまで使っていた統合セキュリティソフト「V3 365 Clinic」がサービス満了日を迎えてしまったので

契約更新しないとな・・・と公式サイトを覗いたら

 


「V3 365 Clinic」の販売は、2012年1月31日をもちまして終了いたしました。
販売終了に伴い「V3 365 Clinic」の更新手続き受付も終了いたしました。

 

半年以上前に終わってた・・・だと・・・

しかし

 


サービス満了日を超過した後は、「V3 365 Clinic」をご利用いただくことは出来ません。
無料アンチウイルス 「V3 Lite」をご利用いただければ幸いです。

無料になってた。一体何があったし

URLはこちら
○セキュリティサービスのアンラボ
http://www.ahnlab.co.jp/product_service/product/v3lite/v3lite.asp

 

というか会員登録も要らないのね。。

 

ちなみに今まで使ってた「V3 365 Clinic」との違いは

・パーソナルファイアウォールが無くなった
・Smart Defence(ソフトが怪しいファイルを見つけるとサーバに送信してデータ収集する感じの)機能が追加されている
※On/Offは可能。

 

パッと気づいた感じではこんな所でした。

 

 

動作の軽快さを昔から売りにしてたソフトで、検出率も悪くない気もするので検討してみてはどうでしょ?

ただしこの子、桃色大戦ぱいろん誤検知しますのでご注意をば。

確かAvastもぱいろんを誤検知するんだっけ。

 

 

ちなみにV3シリーズは7年くらい前から使ってますけど、当時はだいぶ動作が軽かった印象があります。

そこから3回くらいバージョンアップしてますんでその間にどれくらい変化があったかは、スペックの高いPCを使うようになった事もあってハッキリとは分かりませんが…orz

(まあでも今でも売りにはしてるようです

2005→2007→2009→365 とアップデートしたけど、毎回無償で更新してくれたもんで結構満足してます。
Saas導入でシリアル管理しやすくなった時はへえ・・・便利だなあ。とか思ってたもんですw

 

しかしながら、結構マイナーであまり情報が見当たらないんですよねorz

検出率は、1年前に更新する際にESETの体験版でフルスキャンしても何も出なかったんで、まあ大丈夫なんだろうとは思います。

ただ7年の間に1回だけ、誤検知でOS(XP SP3)起動不能騒ぎになってましたが。

 

 

と言った感じのソフトです。詳しく知りたい方は公式をどおぞ。

パーソナルファイアウォール、どうしようかなあ…