「 LoL 」一覧

がっくり

何か忙しそうと見せかけて相変わらずLoL三昧・・・と言う訳でもなく最近は若干ながら頻度が落ち気味。

やはガチ対人ゲーは個人的にはちょっと苦手だなあと思う今日この頃。。

 

さてさて、この場ではまだ言ってなかったですが

 

 

ここ最近は頑張って日本語化とかしようとしてた次第です。

ある程度慣れた身としては、正直しなくても良いかなーとは思うけどやはり新規でやる方にはあると便利でしょうし。
何だかんだ言って全て英語だと敷居が高いものです。

まあ逆に英語スキルが伸びないとか、日本語化が用意されてないゲームを余計しなくなるとかそういう弊害が微レ存…?(‘A`;;

 

ちなみにloljpmodという物が既にある事は知っていましたが、もう開発していないという事ですので
個人でなんとなく出来たらなあーと作業してます。

 

loljpmodを公開されているサイト様はこちら。

○loljpmod
https://sites.google.com/site/loljpmod/home

 

 

 

 

で、肝心の作業ですが・・・かなり難しいです。。

 

 

 

LoLにはAirクライアントと、実際のゲームで使うクライアントとの2種類があるのですが、

 

後者の日本語化はかなり簡単です。fontconfig_en_US.txt というファイルに
プレーンテキストでまんまデータが入ってます。

それを翻訳すればおっけー。ただし翻訳自体はとにかく力作業

 

で、問題はAirクライアント。

 

 

上の画像を見るに、日本語化出来ているように見えますが、

チャンプの情報を表示するページ部分しか日本語化出来ません。その他の大半の項目は

RADS/Projects/lol_air_client/releases/最新バージョン/deploy/assets/locale/resources-en_US.swf

の中に埋まっているようです。

Flashに関する知識は乏しいのですが、解析してプレーンテキストで出ないかなあと思って試したけどそんな事は無かった。
-> 取り出せたのはActionScriptのバイトコードだった
–> バイトコードを書き換えるのはアリかも知れないが、かなり危険な気がする。。

 

ちなみにチャンプの情報は

RADS/Projects/lol_air_client/releases/最新バージョン/deploy/assets/data/gameStats/gameStats_en_US.sqlite

に埋まっています。SQLiteを編集出来るソフトで普通に書き換えられます。

 

 

ただ、Airクライアントのインターフェースの方が日本語化する意味があると思っているだけに

メインの部分が触れなくてだいぶガックリ来てます(‘A`

 

土日ずっと作業してたのに!
途中でLoLやったりもしてましたが(

 

 

 

 

 

 

 

というわけで対人戦や作業に疲れた私は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エリンへと帰っていくのでした・・・
実は3年半ぶりにログイン。たまにはこういうゲームも良いね。


やりすぎ感

何かMBPの音量調整ががが

ここ暫くはLoLをやる頻度が高め。Lvもすっかり20ですよ。

・・・とは言えPvPに興味の向かない自分なのでWinsは21しかないのでした。
たまに誘われて行きリザルトで相手を見ると、同レベル帯では必ず自分が勝数最下位という…

 

人を集めたい(*´・ω・)(・ω・`*)ネー という話も意外に広まってこの間は身内で3:3も出来ました。

・・・でもVCはチームごとに分けてやったほうが良いね!

 

クライアントを若干日本語化してみたり、初心者さん向けに簡単な解説サイトを立ててみたり、周囲ではイラスト付きの説明を作ろう!っていう話も挙がったりで結構盛り上がってる身内LoL界隈ですが

 

正直ちょっとやりすぎっていうか、もうちょっとまったりやりたいのが本音です(

 

あとは「お前それやってる場合か」っていう身内が居るのもちょっとした悩みのタネ。いや私が言えたことじゃあないんですが!

 

と、言うことで最近はそういった感じです。

自分はチャンプを色々と操作するのが楽しいんで、基本Customで遊ぶのがメインかなあ・・・


League of Legends(LoL)というゲームをやってみた。

最近まごころさんに誘われてLoL(League of Legends)というゲームを触り始めたらしい
http://na.leagueoflegends.com/

 

oh…これ外国のゲームや…英語よめない…

 

という第一印象でしたが、まごさんが猛プッシュしてくるのでとりあえず登録してダウンロードする事に。

 

 

 

アップデート含めて1時間40分ほど掛かりました(´`

 

その間wiki等でどういうゲームなのか情報を集めるも良くわからない…

とりあえずwikiにはこう書いてありました。
http://loljp.net/wiki/

 

————

【League of Legendsとは】

総プレイヤー人口3250万人、平均同時接続200万人、世界で開かれる大会の賞金総額500万$
社会人、学生、はては圧倒的な強さのプロゲーマーを集めるプロチームから、世界中のさまざまな人たちが今もプレイしている。
日々研究されている無限の戦略、敵を圧倒する個人技、緻密に計算されたチームの連携、一度はじめてしまえば誰でも虜にされてしまうだろう、この歴史的な完成度のゲームに。

世界の同時接続人数でも第一位だったアメリカのMMO,WoWを抜き世界一の、まさに今もっとも人気のあるオンラインゲーム
(日本人は2010年には1000人、2011年には7000人、今年2012年には3万人以上)

————

 

何やらすごい大規模…まあ何はともあれプレイ!

 


※今回はサムネ使ってるんで画像クリックするとフルサイズで表示されまs

親切なそうなチュートリアルがあるけど、とりあえずよく分からない!

 

 

とりあえず指示通りに敵を狩る。

 

 

 

やったね!レベルアップ!

 

 

スキルポイントを割り振ってスキルを覚えてみた。

 

 

1つの操作キャラクターには固有スキルが3つと、固有のUltimate Spellを1つ

そしてどのキャラクターでも使えるサモナースペル2つが使用出来るようです。

ちなみにサモナースペルは、10数種類ある中からゲーム開始前に任意の2つを選択します。

 

 

 

とりあえずここまで見ると、普通のMMORPGのクリックゲーっぽい!

しかしそんな事は無かった!

 

 

このゲームの基本的な流れを書いてみますと。

 

1. 5vs5の対人戦。各陣営はマップの左下または右上からスタート。
各プレイヤーはLv1から始まります。

 

 

2. 3手に分かれて侵攻。(人数構成は2・1・2が一般的らしい?)
敵の拠点を潰し、自身を成長させながら敵本陣を目指します。

戦況を見ながら別のルートに行ったり、隠れて奇襲掛けるなんて事も日常茶飯事。

 

 

3. 敵の本拠地を破壊すれば勝利!

 

すごく簡単にまとめるとこんな感じだけど、これが非常によく出来たシステム・バランスになってます。
以下そのシステムを解説。

 

 

・・・と思いましたけど、参考になりそうな動画を見つけたんでどうぞ(

 

 

 

この動画ではショップについて触れられてないですが、資金を貯めると拠点で装備が買えます。

 

アタックカテゴリだけで中々の数。
単純な攻撃力防御力だけでなく、攻撃速度やHP吸収。また回復potとかもあります。
(この辺もMMORPGっぽいというか、やってた頃を思い出しますね(

 

ちなみに資金は敵を倒さずとも、自動的に増えていきます。

 

 

 

…と、言うことで自分の評価としてはこんな感じでしょうか。

 

2012/10/16追記:
最近、まとめサイト等が取り上げた影響か、このページへのアクセスが増えています。
現在も多少はプレイしてますので、今の感想を踏まえて下記の「○×その他」の項目を修正or追記してます。
該当箇所は、青の太字です。

 

———–


基本無料なのでとっつきやすい。
・要求スペックが高くない。(下記に要求スペック詳細を記述してます)
・操作もシステムもシンプルで、覚えることが多くない。
・戦略性がかなり高い。連携は超重要。
→知り合い等で5人チームを組み、ボイスチャット等で連携を取り合うのは楽しいものです。
・キャラクターが非常に沢山居る(なのに良バランス)
・課金と無課金のゲームプレイ中に置ける差は全く無い(操作可能なキャラクター等が多いか少なかだけ。)

※ちなみに無課金で使えるキャラクターは週替わりで10種類程度。その他キャラクターをアンロックするにはリアルマネーまたは1試合終わると貰えるゲーム内マネーを使う。全てのキャラクターはどちらの方法でもアンロック可能

 

×(あくまで個人的な感想です)
・1試合が長く(30~50分)また戦略性が高い分そこそこ疲れる
・世界中のプレイヤーが居るので、日本語では会話出来ない分少し敷居が高い(そもそもチャットで日本語打てない感)
・インターフェースが全て英語なので最初は少し戸惑う。
・1人が足を引っ張ると負けが確定する事も多い為か、いわゆる野良試合ではチーム内で酷い煽り合いになる事が度々ある。友人知人が揃っていれば、チームメンバーを全員それで構成出来る為そのような事は起こらないが・・・

 

その他
・RTSのようなシステムで、MMORPGのPvP(RedStoneやROの攻城戦)をやっているイメージ。これらが好きな人はオススメ
→ただ5:5なので個々のプレイヤースキル及び連携が非常に重要になります
・ランダム要素が無い完全なプレイヤースキルゲーである。(5:5ならばいくらか許容はされるが)
→”いくらか”は許容されるが、FPSで言う8:8のチームデスマッチ等と比べると、個人の足回りが遅いため全然許容されない。1人が足を引っ張ったお陰で負けるなんて事も普通にある。

 

 

暫くプレイしてみて2012/10/16新規項目追加

・やはり個々のプレイヤースキルが非常に重要です。更に個人のウェイトが重めだなあと感じます。

 

・対人戦がメインのゲームですので、そもそも対人戦が苦手・1人でPvP行くのに抵抗ある(FPSなら人多いし良いんだけど…とか思ってる人は特に)・格ゲーみたいなのはかなり苦手という人にはオススメしません。
(私がそのタイプの人間ですので。orz

 

・「1人で細々とやるのはしんどい」と言い続けられなかった人が居るので、やはり他に一緒にやってくれる人が居ると良いですね。知り合い5人でやるのは楽しいです。ボイスチャットがあれば◎

 

・上でも書いてますが、チーム内での煽り合いが結構酷いんで煽り耐性が必要です。(煽られても別に気にしないってくらいでok
この辺はなんとか改善されないかなあ・・・

 

そんな私は2個目の項目で書いてる通り、このようなゲームに結構な抵抗を持ってるタイプの人間なのですが
協力プレーが好きなタイプでもあり、一応は続いてると言った感じです・・・
ただ野良で全くプレイしないから、同時期に始めた身内とは試合数が倍近く違うという・・・

 

ちょっとネガティブな意見が多くなってしまいましたが、私の周りでは今でもhotですので興味があれば是非どおぞ!基本無料なのでその辺の敷居が低いのも良いですね。


———-

 

ゲームのメインは対人戦ですが、1人でNPCを9体入れて試合も出来ますので最初ちょっと不安だなあという方も安心です。

 

部屋作って身内同士で遊ぶことも当然出来るので、友達が多い方は皆で遊んでみるのも良いと思いますよ!

興味があれば早速DLしてみましょう!(2時間近く掛かかるという意味でも(´`

 

ちなみに要求スペックはこんな感じです。
http://en.wikipedia.org/wiki/League_of_Legends から適当に日本語に直して抜粋。

————

必要環境
・2GHz以上のCPUプロセッサ
・メモリ1GB以上
・2GB以上の空き領域 (3GBはあった方が良い気がする)
・DirectX 9.0が動作するビデオカード
・Windows XPまたはそれ以上

推奨環境
・3GHz以上のCPUプロセッサ
・メモリ2GB以上
・6GB以上の空き領域
・GeForce 8800またはそれ以上のビデオカード
・Windows XPまたはそれ以上

————

とまあ、あまりスペックを要求しない所も良いですね。

 

それと最後に、LoLは友達紹介キャンペーンっていうのをやってるようなので紹介用のURLを貼っておきたいと思います(
http://signup.leagueoflegends.com/?ref=4fb7f1e3f162a448585302

 

ここから登録してLv5または10を達成すると紹介者にちょっとした特典が貰えるというシステムです。

 

なお、
http://www.leagueoflegends.com/referrals/invite
から招待用のURLが生成されるので、誰か知り合いを招待するとき等にどうぞ。

 

また知り合いの方に教えて頂きましたこちらのサイト様も非常に分かり易いので参考にどおぞ。

○101号室 – GAME! おにぎり
http://yukubasue.sitemix.jp/101/onigiri/onigiri08.html 

 

とりあえず自分は、誘われた時やら気が向いた時にちまちまとプレイしたいと思います(´ω`
それではー。